初心者必見!バーベキューの際の炭の足し方

バーベキューをしていると、火を起こした炭がどんどんなくなっていきますよね。その際、何も考えずに炭を足していっていませんか?おしゃべりや食べることに夢中になっていると、炭を継ぎ足すのを忘れて火力が落ち、調理を失敗したり、調理が中断したりするのは、初心者にありがちなバーベキュー失敗あるある。バーベキューの名人、JAPAN BBQ COLLEGE(ジャパンBBQカレッジ)代表の榊さんに伺うと、炭の継ぎ足し方にもコツがあるそう。ぜひ初心者の方はハウツーをチェックしてくださいね!

初心者が炭を継ぎ足す場合のコツ

POINT1

早め、早めの追加投入を心がけること。初心者は火のまわるスピードを感覚的に掴めていない事が多いので、とにかく早め、早めに対応する事が基本です。  

POINT2

炭は白く熾っている炭の上に足すのではなく、下に継ぎ足しましょう。上に足してしまうと熾きている炭からの熱が遮断され火力が弱り、調理の失敗や中断に繋がります。  

POINT3

継ぎ足す炭は、白く熾きている炭の面と、面が密着するように足しましょう。そうすると炭の面と面が触れているところから火が伝わり、効率的に火が移り燃焼します。うちわで扇ぐ必要はありませんが、白く熾っている炭に灰がたくさん付着している場合は吹き飛ばしておきましょう。

まとめ

いかがでしょうか。とっても簡単なハウツーですよね。補足すると、はじめに火を起こした段階で、多めの炭を白く熾きた炭の下に追加しておけば長時間、炭を足さずに調理が行えますので、調理に時間がかかるレシピの場合は覚えておきたいテクニックです。ぜひ試してみてくださいね。

Info

Editor
Updated
Title
初心者必見!バーベキューの際の炭の足し方
Keywords
Description
Category
Language
Length
2388 Bytes
Characters
741 Chars

Votes

If you want to vote, please Sign in.

Review

Create review

No reviews.
Daily views
Monthly:0