アメブロが削除される理由をまとめました|アメブロ削除対策 http://ameblo.jp/ame-press/entry-1151720576

アメブロが削除される理由をまとめました|アメブロ削除対策 http://ameblo.jp/ame-press/entry-11517205762.html アメブロが削除される理由をまとめました アメブロが削除される理由をまとめてみました。 該当してる人は、注意が必要です。 アメブロの削除理由は、色々な説がありますが、 最終的には、アメブロさんにしか分かりません。 色んなブログで色んな方が分析してますが、全て推察にしか過ぎません。 それでも、推察も何もなしでブログを書き続けるよりは、 指針があった方が良いと思います。 という事で、何度も削除されたアフィえもんが考える アメブロが削除されそうな理由を挙げていきます。 削除度100・・・【アメブロの広告をいじる】 広告を消したり、薄くしたり、位置をずらしたりですね。 これは、絶対にやらない方が良いです! アメブロの収入源を消すなんて、ケンカ売りすぎです。 広告を不正な方法で消しているのがバレたら、即刻削除ですね。 広告が邪魔な人は、有料プランに申込みましょう。 月額たったの980円です。 【削除度90・・・アダルト系 】 ブログタイトル、アフィリエイト商品、画像、動画、記事内容、etc。 とにかくアダルト系の内容が含まれている物は、相当やばいです。 危険度は、かなり高そうですね。 どうしてもアダルト系をやりたいなら、FC2ブログでやりましょう。 【削除度80・・・誹謗・中傷 】 個人を特定できる誹謗・中傷を書いて、もし通報されたら一発でアウトでしょうね。 聞いてて気持ちのいい物ではありませんし、良い事なしです。 批判と中傷は違うのであしからず。 批判でも、個人を特定できるものはやめましょう。 【削除度60・・・稼ぐ系 】 稼げる話、ノウハウなんかを書いているブログの事。 特に、「稼ぐ」「儲かる」などのキーワードはやばそうです。 青少年の教育上よろしくないからでしょうか? 出現頻度、記事の内容にもよりそうです。 そんなにイケイケな内容じゃなくても、私は削除されましたが(泣) 【削除度50・・・ツールによるスパム行為 】 代表的なのが「無料のペタツール」 無料ペタツールは機械的なペタなので、アメブロさんにバレちゃいます。 サーバーが重くなるので、当然アメブロさんからは嫌われます。 無料ペタツールはアメブロさんだけじゃなく、 機能的にお粗末なので、みんなから嫌われます。 もちろんアメプレスのぺタは、機械的じゃないので安心ですよ。 【削除度40・・・アフィリエイト商品の内容と頻度】 情報商材系は嫌われているようです。 上に挙げた「稼げる系」が多い事と 「詐欺商材が多い」事が原因なのではないでしょうか? もちろんアダルト系もNGです。 また、アフィリエイトリンクを貼る頻度が多いほど、危険です。 毎記事と言う意味での頻度と文字数という意味での頻度です。 ほとんど何も文章を書かずに、 ただアフィリエイトリンクを貼ってはいけませんよという事です。 【削除度30・・・アメブロ推奨以外のASPを使う 】 アメブロさんが推奨しているASP(アフィリエイトサービス会社)は amazon、楽天、iTunesの3社。 ここ以外を使うのは危険。 でも実は規約には、使う事を認めているような文言もあります。 情報商材系じゃなければ、そこまで問題視されないのか?? 以上、簡単にですが、削除の理由でした。 最初に言ったように、全ては推測ですが、気をつけておくに越したことはないです。 なにはともあれ、バックアップはきちんとしておきましょうね。 【まとめ】 削除されないブログを心掛けましょう

Info

Editor
Updated
Title
アメブロが削除される理由をまとめました|アメブロ削除対策 http://ameblo.jp/ame-press/entry-1151720576
Keywords
Description
Category
Language
Length
4257 Bytes
Characters
1526 Chars

Votes

If you want to vote, please Sign in.

Review

Create review

No reviews.
Daily views
Monthly:0

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined method DB::db() in /var/www/html/exive.com/article.detail.php:777 Stack trace: #0 {main} thrown in /var/www/html/exive.com/article.detail.php on line 777